リフレッシュ

子供の記念写真の撮影、悩んだ末にやっぱり第3世代写真館へ

写真館表紙 
Pocket

人の親になるとどうしても子供の成長記録や家族の記念にと写真やビデオを撮る機会が増えます。幼稚園や小学校の運動会やお遊戯会の季節になると、休日返上でパパさん達がビデオ+カメラ係になって子供の笑顔を追いかけるのが役目になっていますよね。

しかし、お宮参りや七五三の記念写真になると、やはり写真館に撮りに行こうかと夫婦の会議が始まるのですが、今年我が家でも七五三の記念撮影どのタイプの写真館に行こうか?と悩んだ末、やっぱり第3世代フォトスタジオに行くことに決めました

最近の流行は一軒家タイプのお洒落な写真館

近年、東京都内に増えて話題になっているのが一軒家貸切タイプの第3世代フォトスタジオです。第1世代、第2世代のように、無地の背景の前でポージングしたり、しっかりとしたライティングで撮影する記念写真とは違い、一軒家などでお洒落でスタイリッシュなセットを用い、自然な光を取り入れたナチュラルな写真撮影をしてくれるフォトスタジオです。このような写真館は主要都市を中心に広がりをみせていて、第3世代写真館と呼ばれています。

我が家でもいくつか写真館を使い分けており、3人の子供の七五三の撮影でこの第3世代写真館を利用しています。今年の、長女と次女の七五三でも予約しました。前回、長男と長女の七五三で初めて利用して、「我が子がモデルのようになっている!」と、そのお洒落でスタイリッシュな出来上がりに感動を覚えました。そこでは、家族写真も途中撮ることができるのでいいですよ
写真館変化ライフスタジオ

↑うちの子供(七五三撮影の時、着物のほかにカジュアル撮影も込みでやってくれます)

人気はライフスタジオとプレシュスタジオ

首都圏で人気なのはライフスタジオとプレシュスタジオです。我が家が利用したことがあるのはライフスタジオです。4年前の当時ライフスタジオを選んだ理由は有名だったのと家から一番近かったからです。とはいえ、車で小一時間掛かるのでちょっとしたドライブなのですが・・・。どちらのスタジオも、店舗毎に内装デザインやコンセプトが少しずつ違いますので、事前にホームページで確認することをお薦めします。

現在、予約はどちらも約3ヶ月前から可能なのですが、特に土日の七五三の撮影になると、人気のある歌手のライブチケットを予約するくらい難しいです。ライフスタジオの場合、21時ジャストに3ヵ月後の予約が公開されるので、その時間に合わせてアクセスすると混み合った状態が続き予約が取れないことがあります。どちらかと言えば、予約を取るのは至難の技だと思って頂いた方が良いです。

2~3回の失敗は当たり前なので、私の場合も妻と一緒にパソコン1台とスマホ2台を使って事前にログインし、117の時報を聞きながら、21時になるちょっと前に「GO!!」一斉にアクセスすることを続け数日後、ようやく予約まで辿り着いたのですが、最後PCがフリーズして終わったため予約を諦めていたら、翌日電話が掛かってきて「予約OK」なんて感じでした。

WEBで他の方の情報も見てると、どちらかというとプレシュスタジオの方が予約が取りやすいようです。ホームページや下記比較表を見ても分かるように、スタジオの雰囲気、オプション商品、総コスト感なんかも、似ているようですのでプレシュスタジオからチャレンジするのもいいでしょう

どちらも場合も、少々気をつけた方が良いのは、オプション商品の買いすぎです。私がそうだったのですが、あまりにスタイリッシュな写真を撮影後にお洒落な隠れ部屋的な別室で、ゆったりとコーヒー飲みながら、リラックスした状態で音楽付きのスライドショーを見せられると、ついついオプション商品を買いすぎてしまうのです(笑)。あらかじめ予算を決めていくことをお薦めします。

写真館比較表

プレシュスタジオ

ライフスタジオ

プレシュスタジオ
—————————————————-
最後までお付き合い有難う御座います。
それでは、また次回。
—————————————————-

Pocket

 




コメントを残す

*