職場のモラハラ実録 <無料レポート>

Pocket

医者から適応障害と診断された筆者が、自分が職場で上司からモラル・ハラスメントを受けていたことを仮説検証した実際のレポート

会社組織の中で、 ”職場のモラハラ”という存在を認識しており、その実態を理解している人は非常に少ないのが現実です。現に私も知りませんでした実際に被害にあった後、メンタル不調になってしまった後に、この存在を知りました

専門書籍や関連ホームページなどで、モラハラ加害者のもつ ”自己愛性人格障害”という人格を知ったとき、その手口を理解したとき、自分が陥ってしまった罠はこれだと分かりました

しかし、もっと早く相手の手口を知っていたら自分としても対策が取れたのにと悔しい気持ちでいっぱいにもなりました。
そして、この悔しい気持ちを晴らすために は、職場のモラハラの存在を皆に知ってもらうしかないと思いました。これは、自分の職場だけ、自分の会社だけの問題ではありません。

 

本レポートは、私が医者から適応障害と診断されたあと、自分が職場で上司からモラル・ハラスメントを受けていたことを仮説検証した実際のレポートの一部です。そして、このレポートを握り締めて、休養一ヵ月後に会社や労働組合と面談を行ったのです。


<レポートの内容> 全79ページ
モラハラ実録無料レポート
1.はじめに
2.仮説1の検証
《仮説1》当事者は上司からモラハラ的な行為を受け続けたことが原因で、
身体的・精神的苦痛を味わい、結果適応障害となったことを検証
《参考資料》書籍:モラル・ハラスメント~人を傷つけずにはいられない~
3.仮説2の検証
《仮説2》上司はモラハラ加害者がもつ、自己愛的な性格が変質的にまで
高まった人間である可能性が高い
4.おわりに

まずは、私が体験した職場のモラル・ハラスメントの全貌を確認してみてください。


■こちらに入力して送信ボタンをクリックすると、あなたのメールにダウンロード用ページのアドレスが送られます。


Pocket