職場のモラハラ実録

モラハラ上司の手口(4)「相手を認めない」

モラハラ手口 
Pocket

モラハラ加害者は、相手の意見や意向を認めず、相手を知的・精神的に服従させようとします。その過程では「お前は駄目だ」と繰り返し言ってきます。

あなたの意見や考え方は全否定され、更には自分と同じような意見や好みになるよう洗脳するのです

加害者は被害者を認めない、被害者は加害者を認めてしまう。それはなぜか?

お前は駄目だと繰り返し言われ、本当に駄目になってしまう

モラハラ加害者は、「お前は馬鹿か、お前は駄目だ」と繰り返し言って、相手の長所を認めず、最終的には自分が駄目な人間だと思わせてしまうことに成功します。私の場合も、モラハラ上司は、非情なほど私を罵倒してきました。「お前は馬鹿か、自分が馬鹿で駄目な人間であることを認めろ!それを認めない奴は嫌いだ」と何度も何度も言ってくるのです。

確かに難しい仕事(資料作成)ではあるのですが、これまでも自分が作成していた資料だったので、私はなぜ出来ないと言わなければいけないのか?どのレベルを望んでいるんだろう?と思いつつ、激しい罵倒に心が折れて「私には出来ません」と言ってしまったのです。

その後何度も、何度も同じような光景が繰り広げられ、ついには、モラハラ上司から「この資料は作れるか?」と聞かれると、素直に「すみません、私には出来ません」と言ってしまう自分がいるのです。

このように、被害者は「お前は駄目だ」というメッセージを自分の中に取り込み、本当に駄目になってしまうのです。私自身も元から駄目な人間であった訳ではありませんが、モラハラ上司が「駄目だ」と決めつけることで、自信がなくなり駄目になってしまったのです。

自分と同じ意見や好みを持たせる

相手の意見や意向を認めないという行為は、前述の通りモラハラ加害者が「相手を支配する」ために必須の行為です。更には、本人が持っている個性や性格の部分にまで入り込み、 否定することでアイデンティティを失わせるのです。

私はモラハラ上司が転任してきた当初、 いくつかの”チェック”を受けました。

「右手と左手を身体の前で組んで合わせてみて。(恋人つなぎのような感じ)」

次に、

「右腕と左腕を身体の前で組んでみて(普通に腕を組む感じ)」

上司は、何をチェックしたかというと、私が、論理的な人間感情的な人間かということです。

最初のチェックは、
右手の親指が上ならば、相手の話を「論理的」に受け止める人間。
左手の親指が上ならば、相手の話を「感情的」に受け止める人間。

次のチェックは、
右腕が上ならば、自分の話を「論理的」に伝える人間。
左腕が上ならば、自分の話を「感情的」に伝える人間。

このとき、私はどちらも「感情的な人間」とチェックを受けました。上司とは、真逆の人間という評価です。

そして、「自分は論理的な人間だ、感情的な人間を理解できない」「自分は感情的な人間が嫌いだ、でも訓練すれば論理的な人間になれる」「論理的な人間になれば、自分の言っていることも理解できるようになる」「論理的な人間になれば、正しい判断が出来るようになる・・・」このように言うのです。

それからというもの、 仕事面では、どんな些細なことに対しても A,B,Cの3案のケーススタディを作らされました。部門の利益に大きな影響を与えるものならば比較検討するのは当然なのですが、文房具の購入ひとつに対しても、何で? とネチネチ言ってきたのです。そうなると、 何をやるにも、モラハラ上司への説明時間が長くなり、 残業時間がどんどん増えていきました

このようなやり方を押し付ける行為になると、もはや上下関係を使ったパワハラですが、「相手に自分と同じ意見や好みを持たせる」ことも、モラハラ加害者があなたを支配するためのやり方なのです。

—————————————————-
最後までお付き合い有難う御座います。
それでは、また次回。
—————————————————-

↓次の記事モラハラ上司の手口(5)「嘘をつく、騙す」

Pocket

 

ebook無料レポート

あなたも、上司や同僚からの
モラル・ハラスメントに
悩んでませんか?


医者から適応障害と診断された筆者が、自分が職場で上司からモラル・ハラスメントを受けていたことを仮説検証した実際のレポート

<レポートの内容> 全79ページ

1.はじめに
2.仮説1の検証
《仮説1》当事者は上司からモラハラ的な行為を受け続けたことが原因で、身体的・精神的苦痛を味わい、結果適応障害となった
《参考資料》書籍:モラル・ハラスメント~人を傷つけずにはいられない~
3.仮説2の検証
《仮説2》上司はモラハラ加害者がもつ、自己愛的な性格が変質的にまで高まった人間である可能性が高い
4.おわりに

私が体験した職場のモラル・ハラスメントの全貌を確認してみてください。

ebook無料ダウンロードページへ




コメントを残す

*