メンタルヘルス対策

新感覚ウォーキングの楽しみ方(6)社寺教会こんなにあるの?

検見川神社 
Pocket

新感覚ウォーキングの楽しみ方のひとつは、散策しながら新しい発見をすることです。自分の住んでいる街を歩きながら、「へぇー知らなかった、初めて知った、こんなお店あったんだ、○○ってこんなに沢山あるんだ」といったプラス感情を積み上げるのです。

「今年本厄だった職場のモラハラ被害者が神様に振り回される!?」でご紹介したように、私は普段特定の宗教を信仰している訳ではないのですが、節目節目では神社へお参りに行ったりしています。今回、自身の心と体と脳を復活させるためウォーキングで発見したのは、自宅周辺3km以内には私も知らなかった沢山の社寺教会があったのです

私は、何気に神社をパワースポットとして訪れるのが好きでした。

社寺教会の法人数・信者数

日本の宗教法人数で見ると、神道系が約8万5千法人、仏教系が7万7千法人となっています。神社の数は、約8万1千、寺院の数は、約7万7千、教会が3万2千、布施所が2万2千もあります。コンビニの数が5万5千ですから、めちゃくちゃ多いですよね。私の散策範囲では、神社が4件、寺院が2件、教会が5件もありました。教会が多かったのにはビックリ、ザビエルすごいです。

宗教法人

出典:H26宗教統計調査結果(文化庁)

宗教を信じるか?

統計数理研究所の「日本人の国民性調査」は、昭和28 年から5 年ごとに調査を実施し、H25年度に20歳以上の男女個人に対して第13次調査を行っています。下図は、「宗教についておききしたいのですが,例えば,あなたは,何か信仰とか信心とかを持っていますか?」という質問に、「もっている,信じている」、「もっていない,信じていない,関心がない」のどちらかを答えるものです。ざっと見ると、60年前から現在まで、だいたい30%の人が、宗教を信じて日頃から活動していると考えられます。まぁ、そんなもんでしょうか。

宗教信じるか

出典:宗教関連統計に関する資料集(文化庁)

宗教心は大切か?

「いままでの宗教にはかかわりなく,「宗教的な心」というものを,大切だと思いますか,それとも大切だとは思いませんか?」という質問に、選択肢「大切だ」「大切でない」「その他(記入)」の中から答えるものです。これを見ると、約70%の人が「宗教的な心」は大切だと回答しています。私のような、特別信仰している宗教はないけれど、お墓参りに行ったり、神社に御参り行ったりする人たちが多く含まれているのでしょう。

宗教心

出典:宗教関連統計に関する資料集(文化庁)

あの世は信じるか?

「あなたは「あの世」というものを,信じていますか?」という質問に、選択肢「信じる」、「どちらともきめかねる」、「信じてはいない」、「その他(記入)」の中から答えるものです。これを見てちょっと面白いのは、20~30%の人は「あの世」の存在を分からなかったり、決めかねている人で要は深く考えたことがない人だと思うのですが、年齢が高くなればなるほど(死という現実が近づくほど)、「あの世」の存在を信じない人が増えることです。おそらく死にたくないという気持ちが、そう回答させるのでしょう。

あの世

出典:宗教関連統計に関する資料集(文化庁)

先祖を尊ぶか?

「あなたはどちらかといえば,先祖を尊ぶ方ですか、それとも尊ばない方ですか?」という質問に対して,「尊ぶ方」,「ふつう」,「尊ばない方」,「その他(記入)」から回答するものです。先ほどの、あの世は信じるか?とは逆に、年齢が高くなるほど(死という現実が近づくほど)、先祖を尊ぶ人が増えるのは、尊んでほしいという願望も出てくるからでしょう

先祖

出典:宗教関連統計に関する資料集(文化庁)

宗教的行動の変遷

NHK放送文化研究所では昭和48(1973)年から5 年ごとに「日本人の意識」調査を行い、日本人のものの見方や考え方を、生活目標、人間関係、政治観、外国観など広い範囲にわたって、長期的に追跡しています。うち、宗教的行動の変遷を見てみると、約70%の人は先祖の墓参りに行っており、約35%の人が神社でお守りや御札をもらっていることが分かります。ちなみに私は、先祖のお墓参りちょっと遠くて行けてないなぁ・・・。

変遷

出典:宗教関連統計に関する資料集(文化庁)

以上、散策では目的地としても活用できますので、頭に入れて置いてください。

—————————————————
最後までお付き合い有難う御座います。
それでは、また次回。
—————————————————

↓次の記事
新感覚ウォーキングの楽しみ方(7)こんにちはクリーニング屋さん

Pocket

 




コメントを残す

*