職場のモラハラ実録

職場のモラハラ被害でお悩みの方限定。あなたの復活応援します!

職場のモラハラ相談 
Pocket

皆さんこんにちは。

最近、電子書籍を出版してから、ハラスメント被害者の方からご相談を受ける機会が増えてきました。
同じ経験者だから「何でそのように考えてしまったか」など、お互い理解しあえることが沢山ありますし、やはり、「悩んでいる人は少なくないな~」という印象です。

それならば、「失意のどん底」から復活した私だからこそ出来ることをやろう!
少しでも多くの皆さんが、前向きに自分の力で復活できるような応援を出来ないかと考え、微力ながらメールでの相談から始めたいと思います。

 

職場のモラハラを正当化するミッションと権力者

職場のモラハラ被害チェックリスト

職場のモラハラは、上司から受けた場合は大きな声で罵倒されたり、パワハラと似たようなところもあります。
しかし、今回対象としている相談は職場のモラハラとしていますので、一旦以下のチェックリストに全て当てはまる方を対象にしたいと考えています。

無料メール相談の内容

  • 現在進行形の場合は、メールで実態を確認させていただき、モラハラ加害者から離れる方法を一緒に考えていきます。
  • 休職若しくは退職した方等の場合は、あなた自身の復活に向けて同じ経験者として応援(アドバイス)いたします。
  • ※心身の状況があまりにも優れない方は、主治医や産業医など専門家に必ずご相談ください。

相談の流れ

  • 上記を確認して、対象の方は以下の内容を記載してメールをください。
  • メールアドレス:lilisun5563●morahararoku.com まで。(●を@に変更ください)

    • 上記チェックリストの該当状況(簡単に)
    • 相談は、「現在進行形」か「復活に向けて」のどちらか。
    • 職場のモラハラの状況を教えてください。
      • あなたは?(男性、女性)
      • 悩んでいる相手は誰か?(男性か女性か、職制は、いつ現れたか)
      • 職場の状況は(職種、人数など)
      • どのようなモラハラを受けているか(受けていたか)
    • あなたの今の心身の状況を教えてください(主治医からの診断名など)。
    • どのようなことに悩んでいるか教えてください。

相談者の声

Aさん

職場の同僚からのモラハラ被害で退職に追い込まれた方です。のちにその会社の社長と会食してモラハラ実態を伝えましたが、こちらの想いを100%理解してもらえなかったときも、アドバイスさせて頂きました。

Lilisun5563様
メールをありがとうございます。
人に意中を正しく伝えるのがいかに難しいことか改めて感じる今日この頃です。
小さな職場であれば、なおのこと仲間意識もあると思いますが、lilisun5563様のご意見を拝見して励まされております。
少しづつ本当に前に進みたいと存じます。

メールでのやり取りについて

今まで経験したことのないくらいの「職場の上司や同僚との関係」で悩んでいる方、一度ご連絡ください。

なお、誠実な対応を心がけていますが、2日以内に返信できない場合もございますのでご了承ください。

——————————————–——————–——–——————–
最後までお付き合い有難う御座います。
それでは、また次回。
——————————————–——————–——–——————–

Pocket

 

ebook無料レポート

あなたも、上司や同僚からの
モラル・ハラスメントに
悩んでませんか?


医者から適応障害と診断された筆者が、自分が職場で上司からモラル・ハラスメントを受けていたことを仮説検証した実際のレポート

<レポートの内容> 全79ページ

1.はじめに
2.仮説1の検証
《仮説1》当事者は上司からモラハラ的な行為を受け続けたことが原因で、身体的・精神的苦痛を味わい、結果適応障害となった
《参考資料》書籍:モラル・ハラスメント~人を傷つけずにはいられない~
3.仮説2の検証
《仮説2》上司はモラハラ加害者がもつ、自己愛的な性格が変質的にまで高まった人間である可能性が高い
4.おわりに

私が体験した職場のモラル・ハラスメントの全貌を確認してみてください。

ebook無料ダウンロードページへ




コメントを残す

*